和信産業グループは材料調達から加工まで行う
鉄のスペシャリストです。

選ばれる理由

TOP > 選ばれる理由

私たちが選ばれる3つの理由

reason_selection.png

和信産業は「品質」「技術力」「人間力」により、お客様から贔屓いただいております。これからも変わらぬ姿でお客様を全面的にサポートしていけるように、日々追求を続けていきます。

1.

品質

薄板加工(千葉工場)では1995年に現JFEスチール株式会社(当時川崎製鉄)の外注指定工場に認定されると共に、1999年には業界ではいち早く品質マネジメントシステム、ISO9001を認証取得し、継続しています。

また毎月品質会議を開催し、常に品質の向上を社員一丸となって考えており、その一環で結露に弱い薄板への結露対策とし、結露発生条件を独自に調査。その対策として結露予報装置の導入、防錆シートの活用、シートシャッターの導入等、現在も常にさまざまな対策に取り組んでいます。

さらにモニター導入による表面疵の確認や、検査体制に至るまで作業標準を整え、業界ではトップクラスの品質であると自負しています。

2.

技術力

厚板加工(東金工場)では製缶品の設計、切断から曲げ、溶接、塗装までを一貫して行うにあたり各種資格を取得しており、各分野のスペシャリストが揃っています。

・クレーン運転士免許
・ガス・アーク溶接作業主任者
・半自動溶接技能資格認証
・フォークリフト運転技能
・高所作業者資格
・ボイラー取扱技能
・第一種電気主任技術者免許
・第二種電気主任技術者免許
・第三種電気主任技術者免許
・有機溶剤作業主任者
・乾燥設備作業主任者
・プレス機械作業主任者
・アーク溶接適正証明 基本級、専門級
・半自動溶接適正証明 基本級


さまざまな有資格者が日々技術の向上に努め意識を高く持ち、作業に取り組んでおります。

3.

人間力

創業以来の伝統で社員教育には特に注力しています。社内で定期開催される勉強会はもちろん、社外研修にも積極的に社員を派遣し、個々の成長につなげています。中には厳しい研修もありますが、それを乗り越えて得たものは、社員にとっても会社にとっても大きな財産です。(以下研修事例)

・W‐1活動(QC活動)
・WIS活動(改善活動)
・新進会(社内勉強会)
・外部新入社員研修
・外部管理者能力養成研修
・各種専門職セミナー(事務部門・営業部門・製造部門)
・自衛隊体験入隊
 
上記の厳しい活動や研修を経て、人間としての大きな成長をした社員一人一人を、和信産業は大切にしております。


■ご注文から納品まで




流れ.jpg



お電話でのお問い合わせはこちら

お見積/ご注文・採用など