和信産業株式会社は材料調達から加工まで行う
鉄のスペシャリストです。

MENU
高度な技術力とサービス
高度な技術力とサービス

WORKS

事業内容

和信産業は薄鋼板から厚鋼板まで切断・溶断・曲げ・塗装等、幅広く加工できる設備を取り揃えております。
また倉庫部門ではお客様の商品をお預かりするほか、計量証明の発行も行っております。

千葉工場では鉄鋼メーカー(JFEスチール(株) 様)より外注指定工場の認証をいただいており、品質は業界トップクラスであると自負しています。

東金工場では製缶品の設計・切断から、溶断・曲げ・塗装までを一貫して行っており、板から最終製品まで仕上げることが可能です。

浦安倉庫ではお客様の商品をお預かりするほか、計量証明の発行も行っております。

NEWS

お知らせ

過去のお知らせを見る

2018/01/23
1/23の日刊産業新聞に当社の記事が掲載されました
2018/01/22
1/22の日刊産業新聞に当社の記事が掲載されました
2018/01/04
【ブログ】子会社、㈱新和のブログを開始しました。
子会社㈱新和のブログを開始しました。 こちらも定期的に更新していきますので乞うご期待ください。

EQUIPMENT

設備紹介

PROCESSING

PROCESS

導入事例

 

JFE-Steel'sMOVIE

JFEスチール株式会社様公開動画


BLOG

ブログ

2月度の保全講習が千葉工場で行われました。今月の講習内容は、レベラーライン出側製品コンベアーロールのローラーチェーンの整備です。恥ずかしながら29年間開けたことのない安全カバーで隠れている部分で、チェーンに油を散布し、チェーンの伸び調整も行いました。写真に写っているピットには、ゴミ・綿ホコリ等が蓄積され、清掃も行い綺麗になりました。設備保全研修の良いところは、自分たちの設備を自分たちでメンテナンス...

既に花粉症に悩まされている今日この頃ですが、昨日、前々からお昼過ぎになると日が入りすぎて眩しくて作業し辛いと言われていた窓に、遮光板を取り付けました。外からの画像では分かり辛いので、中から撮影したものを・・・右側が遮光していない部分。左側が遮光した部分。全然違いますねー。作業していない側からするとちょっと暗くなってしまったなぁと思うところはありますが、作業している側からすると見やすくなって快適との...

本日、東金工場では2回目のセキュリティ講習会が行われました。昨今、IT化が急激に進んでいるため、一人一人がしっかり情報セキュリティを身につけておかないとネット犯罪に巻き込まれる危険があります。講習会では、パソコン、メール、スマートフォン、SNS等の使用上の注意などを学びました。ネットを利用する際は個人情報の漏洩の危険性があることを常に意識して利用したいと思います。J

鉄腕アトムを作ろう!39号~42号が届きました。今回の作業は少し難易度が高かったです。まず左の足首の作成を行いました。足は組み立てがシビアなので、配線の長さや位置など、気をつけることが多く大変でした。普段の鉄腕アトムを作ろう!は2000円前後なのですが、42号では倍以上の値段設定でした。理由はアトムの目に当たる部分である、カメラボードの部品が入っていた為でした。繊細な基盤にコネクタを挿し込む作業が...

お電話でのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

page top